ホーム > ビジネスマッチング事例 > 株式会社 遠藤製作所×日本ガラストロニクス株式会社

ビジネスマッチング事例

株式会社 遠藤製作所×日本ガラストロニクス株式会社

企業名 業 種 所在地
株式会社 遠藤製作所 ワイヤーハーネス(組電線)加工・組立/電装品配線・組立
各種電気機器・機械製品の組立
草津市野路4-10-24
日本ガラストロニクス株式会社 ディスプレイ事業、ライティング事業、エコソリューション事業 草津市南笠東3-22-97

 今回のマッチング事例は、草津市イノベーションコーディネータ(通称:KIC)が、市の支援制度の活用をコーディネートさせていただいたものです。
 KICは市内企業を中心とした訪問活動により、企業の抱える悩みやニーズについてヒアリングを行い、補助金、助成金の案内や、大学、研究機関や支援機関等の紹介による、課題解決への支援や企業間マッチングや産学間マッチング等の促進、販路拡大にかかる支援活動を行っております。

 草津市では、厳しい電力需給状況の中、市内で製造業を営む中小企業者が行う省エネルギー設備、新エネルギー設備の積極的な導入等を支援するため、平成25年度から平成27年度までの3年間限定の制度として「草津市中小企業節電対策等設備投資補助金」を創設しました。
 補助の対象となる事業は、1事業所の節電効果が10%以上となる機器更新(省エネルギーにかかる事業)または太陽光発電システムや燃料電池等の導入(新エネルギーにかかる事業)(※ ただし、電力の全量買取制度を目的としないもの)で本工事費(設計費含む)、付帯設備費、機器器具費が対象となります。

 今回、株式会社 遠藤製作所(草津市野路4-10-24)ではこの補助金を活用し、工場内の照明器具を従来の蛍光灯から次世代蛍光灯CCFL(冷陰極蛍光管:Cold Cathode Fluorescent Lamp)に更新されました。遠藤製作所は技術力を活かして電機製品のアッセンブリー、ワイヤーハーネスの製作、電線・ケーブルの端末加工などの業務を行っておられる会社で、“地球環境にやさしい企業づくり”を目指して環境マネジメントシステム「ISO14001」の国際規格認証も取得され、環境負荷の低減に取り組んでおられますが、さらなる取り組みの推進が課題となっていました。

 一方、CCFL蛍光灯(商標名:Bee Zeil Pall)は市内にある日本ガラストロニクス株式会社(草津市南笠東3-22-97)が開発されたもので、省エネ照明としてLED蛍光灯よりも安価で長寿命であることに加えて、刺激が少なく、より自然なやさしい光を発し、発熱が低く、従来と変わらない安全性を備えた次世代蛍光灯として注目されています。また、安定器を専用のものに交換するだけで、従来の蛍光灯器具を使うことができるため、施工も簡単で費用も少なくて済むなどの利点があります。
 昨年にはこのCCFL蛍光灯が滋賀県工業技術総合センターにも採用されており、今後の普及が楽しみな商品でもあります。

 今回の「草津市中小企業節電対策等設備投資補助金」活用事例では、草津市の助成金を活用し、また、市内企業のオリジナル製品を使い、工事も市内の松田電気株式会社(草津市新堂町59-2)が行ったことから、オール草津市での事業となり、助成金の活用事例のみならず、併せて地域循環型の経済活性化の好事例となりました。

(文責:KIC 上林)


工事

2F取替後

3F取替後

あなたの会社を登録しませんか?

【お問い合わせ先】

草津市商工観光労政課
〒525-8588
滋賀県草津市草津3-13-30
TEL 077-561-2352
FAX 077-561-2486
草津商工会議所
〒525-0032
滋賀県草津市大路2-11-51
TEL 077-564-5201(代)
FAX 077-569-5692

ご登録申込みフォーム

関西ウェブサイト大賞2011 2011滋賀Web大賞 えちぜんものづくりネット 滋賀県ホームページ 草津市ホームページ 草津商工会議所ホームページ 滋賀県産業支援プラザ 立命館大学BKCインキュベータ 滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

このページの先頭へ